読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

中飛車を選んだ理由

将棋を始めるとまず、得意戦法をどれにしようか考えると思います。

 

自分は、とりあえず知ってるやつからということで居飛車から入って、棒銀や相がかりとかいろいろやってたんですけど、いつも全然違う形になって狙いがわからないし経験も積めてる感じがしないと感じてました。

 

居飛車だと、なんか難しそうだし定跡も多いし、やる気がなくなりそうだったので、簡単に駒組みできる振り飛車をやり始めて、最終的に中飛車に落ち着きました。

f:id:Cp7N2Rdr:20160615122741j:image

以下、自分が中飛車に行きついた思考プロセスで大きく3つの事を考えたのでまとめてみたした。

 

○先手後手ともに似た形にもっていけるか

先手番中飛車、後手はゴキゲン中飛車でいけます。

自分の経験のある形にもっていけるかどうかは、アマチュア級位者の将棋では大きく勝率に関わると思います。成功パターンを1つでも覚えると、それに向かって駒を進めることができます。そしてその経験値が上がっていくと、目に見えて上達を感じるから、好奇心が刺激されて、強くなりたいとか思うのではないでしょうか。

はじめたての時ほど、ぐちゃぐちゃになってよくわからずに負けが続くと、将棋を面白くないものと認識してしまうと思います。実際に自分も、小さい頃は棒銀しか知らなくて、全然勝てずに一回やめてます。外で遊んでました。

 

○駒組みが覚えやすいか

要は、楽して勝ちたいということです。初心者は、最短距離で勝ちを経験することが大事だと思うので、覚えることはできるだけ少ない方がいいと思います。はじめにネットで居飛車を調べているときに、矢倉とか矢倉とか矢倉とか、手数長いしなんか難しそうでめんどくさそうなので萎えました。振り飛車なら、飛車振って美濃囲いにすればとりあえず戦いに入れます。覚えやすい上にコスパがいいです。

f:id:Cp7N2Rdr:20160615122846j:image

 

○攻める棋風に合うか

これは好き嫌いがあると思いますが、狙いがシンプルで手っ取り早く攻めやすいと面白いと感じると思います。自分は攻め好きなので、四間飛車とかもやったんですけど、もっと自分から仕掛けて攻め潰したい感じだったので中飛車をメインにしました。

 

自分は、そんなこんなでほぼ中飛車メインの将棋をやっております。中飛車のおかげで、将棋が面白いと感じることができたので感謝です。