読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

高速棋譜並べのやり方

実戦が好きなので実戦から学びたい、考えたくない、ということで「高速棋譜並べ」を取り入れようと思います。そこで、やり方を以下にまとめました。

 

・高速で棋譜を並べる

・たくさんの棋譜を並べる

・手の意味は考えない

・勝った側の立場で並べる

・学びたい棋士、学びたい戦型で棋譜を選ぶ

・同じ棋譜を3回は並べる

 

考えて理解するのはいったんやめて感覚的に指し手を身に付けようというのが、高速棋譜並べの目的です。直感的なイメージで自然と良い手が浮かぶようになっていきたいです。

ゆっくり考えながらの棋譜並べにも挑戦してみたのですが知識や経験が足らなさすぎて、まったく指し手が浮かんでこずに諦めました。けっこうな棋力がないとプロの指し手の意図を考えるのは難しいと思います。じっくり考えながらの棋譜並べは高段者になったときに考えた方がいいかもしれないです。級位者はおとなしく棋書で勉強したほうが良さそうです。

手を使って並べることは好きなので続けやすそうな気がしています。これからこの高速棋譜並べを勉強方法の一つに取り入れてやっていきます。