読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

高速棋譜並べ感想(石田流vs穴熊) 第28期竜王戦1組 藤井猛 vs 佐藤天彦

 

すごく面白い将棋でした。最初から最後まで先手の藤井九段が攻め続けた将棋で、玉と金を全く動かさずに勝つプロの棋譜を初めて見ました。

 

先手は、三間飛車に振ってから袖飛車への振りなおすブンブン飛車。飛車を2回振るのは意表をつかれました。袖飛車藤井システム?でしょうか。

f:id:Cp7N2Rdr:20160926114658p:plain

そこから後手の角頭の歩を交換して浮き飛車に構え、中盤で逆サイドに大回転。その龍が終盤に効いていました。

後手は玉を左に寄ってから中飛車に振り、穴熊を目指します。居飛車中飛車という感じでしょうか。穴熊に潜ったところで、袖飛車藤井システム?の端攻めが始まり、結局ガチガチの穴熊にはできず戦うことになっています。

 

中終盤での歩の使い方が勉強になりました。歩で金銀をつり上げて穴熊が丸裸になっています。

 

終盤の22歩での対応が難しそうです。迷わせるテクニックでしょうか。

最後は、龍の効果で桂馬が飛べず、投了も止むを得ず。

 

また並べたいと思う棋譜でした。