読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」やってみた感想

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」を紹介します。略して「金フレ」。

金色のカバーがテカテカに輝いて気分がいいです。金色っていいですね。

値段は約1000円。持ち運びやすい文庫サイズ。

わりとどこの本屋にも置いているような気がします。有名なんですね。

f:id:Cp7N2Rdr:20170120130016p:plain

3分の2くらいは間違いなく出る単語で基本の単語だと思います。この本をある程度できるようにならないと長文問題を読んでも意味わからないと思います。

 

単語だけでなくフレーズで載っているので、フレーズごと覚えられるのがいいところだと思います。この本を勉強してから相性のいい単語を感覚的に見分けられるようになったように思います。文法問題のフレーズ問題が解けるようになった気がします。

本の中でも同じような単語が使われていることがあるので、一冊を通してやっているだけで記憶が定着していく感覚がありました。

 

点数別の単語という内容ですが、獲得目標に関わらず、一冊を通して7-8割はわかるくらいにしておいた方がいいとおもいます。自分は何周も反復して7-8割は覚えたなという感覚になってから次の本に写りました。今週は金フレだけというくらいに集中して毎日やった方が頭に定着しやすくていいと思います。

暗唱がオススメです。読みながら口に出す、または、音声を聞きながら口に出す、の繰り返しがいいと思います。口に出すと頭は覚えてくれます。洋楽みたいな感じです。

 

この本は600点を超えるまでに一番効果があったように思います。やはり単語を知らないと何を言ってるのかわからないですし、点数の取りようがないです。内容の意味がわからないとやってて面白くないと思いますので、まず頻出単語を知ることは大事な気がします。

 700以上になってくると、また別の英語に対する慣れやスピードが必要になってくる感じでしょうか。単語やるよりも問題を解きまくった方がはやいと思います。そうなったら「金フレ」は卒業してもいいと思います。

 

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ