読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「どんどん話すための瞬間英作文」をやってみた感想

青色のカバーがいいですね。黒猫がいます。

2000円くらいと値段は少しします。CDがついているからでしょうか。ネットでの評判が良かったので購入しました。

f:id:Cp7N2Rdr:20160930110406j:image

裏表紙に勉強方法が載っています。

f:id:Cp7N2Rdr:20160930110417j:image

内容は中学レベルの英文で、見開きの左のページに日本語、右に英語という構成になっています。

 

まず自分のやってみた効果を書きます。

英語の勉強にこの本を取り入れたことにより、中学レベルの英文法を理解するレベルから感覚的にわかるレベル、になったと思います。

 

ただ、自分は本書で推奨されているやり方とは違う使い方をしました。

日本語から英語を考えるのは難しく、英語で英語を考えるほうが楽だと考えました。二つの言語を使うことは難しいことだと思いますし、翻訳のような仕事はただ単に外国語ができるだけではできない高度なことだと思います。

ということで、自分がやってみたやり方は、右側の英語をメインに読んで、チラっと左の日本語訳を見るという方法です。できるだけ口に出してひたすら読んでいました。

本書では同じような文法を使った英文が並んでいます。似たような英文に触れていると自然とパターンが感覚的にわかるようになっていきます。ページの下の部分に文法の解説もあるので、チラ見しながらやるといいと思います。同じ文を何回も繰り返し音読して口に落ち着かせていきます。

いきなり長文を読んで一つづつ文法を確認するのは時間もかかりますし非効率だと思います。同じパターンを認識するという意味で、この本は有益だと感じました。

オススメは、文法書を一冊読んだあとにやるといいです。頭で理解するレベルから、使えるレベルに上げるのに効果があったように思います。

 

何周したかというと、15周はやりました。個人差はあれど、これくらいやれば誰でもそこそこ身に付くと思います。自分は、毎日この本をやっていてほぼほぼ暗記してきたので一旦卒業しました。

 

自分がやっていたときのメモを載せます。

・一周をとりあえず読んだ。パート1の簡単な文でも全然出てこない。とにかくパート1を一周することが大変。頭ではわかっていても、なかなか瞬発力がないから難しく感じる。細かいところのミスが多くて、人称の使い分けに苦労する。
・3周目までは、1日1パートくらいでしんどい。
・4周目くらいから文章を覚えてくるから理解しやすくなってスピードが上がる。

・パート1終わってから次と書いてあるけど、ざっと全部やってしまった方がいいと思う。唸りながら考えてやるより、何周も見まくって一冊全部暗記する感じでやる方がいい。

・一周がしんどいなら、セグメントごとに3周してから次にセグメントとかでもいいかもしれないです。

・1日一周できるようになったら、よく理解できていない後半に集中力を使うために、真ん中から始めたりしてもいいかも。

・最後の方は日本語見ずに、右側の英語だけをひたすら文法を意識しながら読むことになった。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)