読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

ハメ手「浮き浮き飛車」対策

ハメ手の「浮き浮き飛車」対策をしていきます。将棋覚えたてのときにやられて対応に困ったことが多かったので取り上げました。先手がウキウキしてくるのを何とかこらしめましょう。

 

2六歩、3四歩、2五歩、3三角、2六飛車

f:id:Cp7N2Rdr:20160930133455p:plain

このようにいきなり飛車を浮いてくるのが、ハメ手「浮き浮き飛車」です。狙いは後手の角頭の歩を取ることです。単純な攻めですがこれが意外と受けにくく、知っておかないと厄介なのです。そこで対策です。

 

2二飛、3六飛、24歩、3四飛、2五歩

f:id:Cp7N2Rdr:20160930134104p:plain

受けにくいのならば取らせてしまえば良いという発想です。歩を取っている間にこっちは「2筋逆襲でと金を作りを狙う作戦」でいきます。向かい飛車に構えて歩をひたすら伸ばしていきます。

これならお互いに1歩持ち合って後手も歩損をしないですし、2筋からの逆襲が期待できます。ここからは乱戦になっていきますが、後手は2筋の攻撃がわかりやすくて指しやすいと思います。