読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

振り飛車党の「鬼殺し」対策

振り飛車党向けの「鬼殺し対策」をしていきます。

調べてみると居飛車党向けの対策ばっかりで、自分はオールラウンダーになれるほどの棋力もないのに、初心者の振り飛車党はどうしたらいいのだと困惑していました。

すぐにはやられないということが大事だと思うので、「鬼殺しには中飛車」はどうでしょうか。

 

7六歩、3四歩、7七桂、5二飛

f:id:Cp7N2Rdr:20160930135847p:plain

先手は鬼殺しできました。次に何もせず6五桂と跳ねられると角道も通ってきて厳しいので、先に5三の地点を受けておこうというわけです。これですぐに桂馬は跳ねられないですし、角道が止まったままでは大技をかけにくくなります。

 

先手は7筋から攻めようと7八飛と振ってくると思いますが、ここからすぐには攻められないので、駒組みをする展開になると思います。後手は玉を右でも左でも囲うことができて自由度が高いです。駒組みが進めば、将来、先手の桂馬が負担になってくるはずです。

 

以下、変化の一例です。

次に後手は、8四歩と突いてから7三桂成に同銀として、矢倉を目指すことができます。

f:id:Cp7N2Rdr:20160930141543p:plain