読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

初心者振り飛車党の「原始棒銀」対策!「原始棒銀」の概要

初心者が将棋を楽しむまでに面白くなくなる大きな敵、それは「原始棒銀」です。

これを攻略しないといくらプロの対局を観戦していろんな戦型を知っていても、いざ自分が対局する時に勉強した形になることはほとんどなく負けてしまいます。そうやって将棋人口が徐々に減っていくのです。まさに初心者の天敵。ですがこの戦法に対する対策が書かれた棋書はほとんど売っていないです。プロの中では通用しないのでやる人がいないからでしょう。ということで自分が対策していきたいと思います。

「原始棒銀」とは

まずはじめに「原始棒銀」について解説します。将棋を覚えてすぐに覚える戦法で、玉を囲わずにいきなり突っ込んでくる棒銀のことです。銀がいきなり3八→2七→2六と速攻していきます。ほとんどの人がやった経験のある戦法ではないでしょうか。小学校ではほとんどこればっかりだった記憶があります。

f:id:Cp7N2Rdr:20161001130439p:plain

この戦法の厄介なところは、一つでも受け間違うとたちまち飛車先を突破されて崩壊してしまうという初心者にとっては恐ろしい戦法なのです。お互いに玉を囲っていないので短手数で終わってしまいます。そうなると将棋人口は減る一方です。

原始棒銀には3つの狙い

原始棒銀には3つの狙いがあると考えました。この3つの狙いを頭に入れておけば、すぐに攻めつぶされることはないと思います。

〇1五銀型

端に銀を出ていって2筋の棒銀を狙うという方法です。この局面図ではすでに先手の攻めが決まっています。

f:id:Cp7N2Rdr:20161001133421p:plain

〇3五歩型

銀を3筋から使って2筋を攻撃する棒銀です。これもきちんと受けないとすぐに飛車先をを突破されてしまいます。

f:id:Cp7N2Rdr:20161001133932p:plain

〇端棒銀

上の2つの狙いがうまくいかなかった時の最終手段としてやってくることがあります。銀損をしてでも無理に攻め続けようという作戦です。

f:id:Cp7N2Rdr:20161001134622p:plain

 

自分は振り飛車党なので、振り飛車党向けの対策をしていきます。すべての振り飛車に対する原始棒銀の対策を書いていきます。どこに振るのが一番いいかというよりは、初心者がすぐに攻めつぶされないために対策ということです。

それと、全て後手番の対策ということにして、先手では1手早く同じ形にできるから大丈夫と考えます。

 

原始棒銀を倒して将棋の楽しさを味わいましょう。