読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

仕切りの向こう側

 

仕切りを隔てた隣の席に、めちゃくちゃ美人がいる。

美人といっても、自分から見ての美人なので、世間一般的な美人かどうかはよくわからない。とにかく、自分は美人だと思った。

仕事中の休憩なのだうか。身なりは清潔感のあるフォーマルでもなくカジュアルでもない感じ。   

耳に髪の毛をかけて後ろでまとめている姿が横から見える。その横顔が気になってちらちら見てしまっている自分がいる。

はぁ、癒される。

 

すると、彼女は残りのコーヒーをぐいっと一気に飲んで席を立った。

そして僕は見なくて良かったものを見てしまったのでした。

 

なんと、その女性は、頑張って高いヒールを履いてる系の女性だったのです。

 

ああ、なんということでしょう。真実は時に残酷なものです。

世の中には知らない方が幸せなこともある。確かにそういうこともあります。ですが、真実を確認し、それを受け止めることも、時には必要なのではないでしょうか。

世知辛い世の中です。