読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「DUO3.0」をやってみた感想

英単語帳「DUO3.0」をレビューしていきます。

f:id:Cp7N2Rdr:20170120125704p:plain

自分はカバーを外して使っています。外しても使える仕様になっているらしく、外した方がカバーがペラペラしないので使いやすいです。紙質が良くて肌触りがいいですね。カバー外して使っていても大丈夫なように丈夫に作られているようです。値段は1200円に税。

f:id:Cp7N2Rdr:20161004101013j:image

 

CDは別売りになっています。聞いて音で記憶することが大事なだと思うので、せっかくやるならCDとセットで買った方がいいと思います。基礎用(2800円と税)と復習用(1200円と税)の2つがありますが、自分は復習用だけでいいと思います。復習用CDも正直けっこうな値段ですが、きちんと勉強したいならば投資ということで自分は頑張りました。合計で2500円くらいです。小さい小雑誌みたいなものがついていましたが、自分は使用していません。

f:id:Cp7N2Rdr:20161004100759j:image

  

内容は、短文が560本あって、その中の単語やフレーズを解説してあるという構成です。この短文がよく考えられているらしく、効率的に重要な単語やフレーズを学べるということです。

 

英語の勉強を始めていきなり本書で勉強するには難しい内容になっているので、簡単な英文法や単語帳をやってからの方がいいと思います。

本書の英単語にはカタカナで発音が書いてあります。これがありがたかったです。自分は発音記号がよくわかならいですし、いちいち発音を調べるのは面倒だなぁと思っていたので、発音をカタカナで書いてある単語帳をちょうど探していました。

 

TOEICに特化した本ではないので、TOEICに出てこない単語もけっこうあると思います。なので最短で点数を取ってしまいたい人はやらなくても大丈夫だと思います。逆に言えば、TOEICに出る単語ももちろんあるので、総合的な英語力とTOEICの点数の両方を伸ばしていきたいと考えている場合や、金銭的に余裕がある場合は、やって損はないと思います。

自分はTOEICばかりだと飽きてくるので、この本を取り入れていた意味もありました。英文の内容もセクションごとに物語風になっているので面白いです。恋愛っぽい内容もありました。

 

自分はまず何周も聞くことから始めました。わからない単語が多くてもとにかく聞きながら眺めていきました。5周くらいすると内容を覚えてきて英単語も推測できるようになってきたように思います。

さらに続けてやると、細かい部分がだんだん理解できるようになってきます。聞くことに飽きたら、次は読んでみるとか、精読してみるとか、派生語にも目を通してみるとか、方法を変えるといいと思います。

全部理解できなくてもいいからとにかく何周もしているうちになんとなくわかってくるのが実感としてありました。まだ完璧とはいい難いですが、最終的に自分は20周以上はやったと思います。短文を覚えてしまうくらいになったらひとまず卒業で、期間を開けてからもう一度やってもいいと思います。

 

DUO 3.0

DUO 3.0 / CD復習用