読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

クーポンをくれたおばちゃん

いつも通りアイスコーヒーSサイズを飲みながら、本を読んだりスマホいじったり考え事をしたりと自分の時間を過ごしていたら、隣に座っていたおばちゃんが声をかけてきた。

 

急に声をかけられて驚いてしまったのだが、そのおばちゃんからホットコーヒーとチキンマックナゲットのクーポンをいただきました。普通のクーポンではなくて特別ご招待券というのも混ざっているので、もしかすると株主の方なのだろうか。

 

どうも、昔の自分の息子のことを思い出したらしく、頑張ってな、と声かけてくださったようです。そしてすぐに店を出て行かれました。

 

今は息子さんとは離れて暮らしているのでしょう。仕事の都合で家を出て行ったのかわからないけれど、母親の立場として少し寂しい思いもあるのだろうと思います。

みんな心にそういった寂しさを持って生きているのかと、急に感傷的になってしまいました。表には出さず強がったり気を使ったりしているけれど、実は寂しい気持ちになっているということもあると思います。

自分の周りの人もそういった思いをしている人がいないか想像してみるのもいいかもしれません。普段は腹の立つ相手も、実はうまく自分を表現できない不器用な人なのかもしれません。

 

そんなことに気付かされる、クーポンおばちゃんでした。