読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「日本酒BAR「四季」春夏冬中 さくら咲く季節の味」感想

本屋をぶらついているとイラストの描かれたパッケージが目について購入しました。

f:id:Cp7N2Rdr:20170203173858p:plain

このイラストだけでなんとなく物語のコンセプトや雰囲気がわかるのではないでしょうか。何かほっこりするような、人間味のある物語のような、ある程度平和な物語のような、そんなことを予想しながら読んでみると、本当にそんな感じでした。

 

ざっくり言うと、日本酒バーで働く美人オーナーと、日本酒に詳しい従業員と、その周辺をめぐる物語です。

 

日本酒、バー、料理、経営、生き方、といった色々な目線で読むことができました。個人的には、お酒と経営という観点が好きなのでそこから読み取っていました。

 

読み終わってみると、こんなお店に出会いたいなーと思ってしまいました。大手の居酒屋になくて個人経営のバーにあるのは、人間味でしょうか。注文をさばいていく機械的な対応ではなく、一人一人のお客さんに合わせて配慮してれるのは個人経営ならではで、心が温まります。どこに価値をおいてどう特化していくか、考えさせると思います。

 

あとがきを見ると、どうやらこれは2巻だったようです。買うときにまったく気づかなかった。どうせなら1巻から読みたかったですが、本書からでも十分楽しめる内容だったので良かったです。本屋さんへ、どうせなら1巻も隣に置いてください。自分は2巻だけ買ってました。これけら見つけたらたぶん買ってしまうと思いますが。

 

日本酒BAR「四季」春夏冬中 さくら咲く季節の味 (メディアワークス文庫)