読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

文書についてとチヤホヤされたい女子

何かラジオみたな感じの文章を書けたらなーと思っています。堅苦しい文章ではなく簡単な言葉で、とくに深いメッセージ性があるでもないでもなく、ふわーっとした文章を書けたらなと思います。伝えようとしすぎてしまうと空回りするというかなんというか、まあ上手く伝わらないことが多いわけです。というわけで独り言みたいにとにかく書き殴った方がいいのではないかというわけです。

自分はプロのライターでもないですし日本人だけれども正しい日本語を使える種類の人間でもないように思います。でも言葉は使えるので一応は伝えられないわけではないはずです。誤字脱字については完全に不注意になるのですが、小説のように何回も見直してからブログに載せているわけではないのでそうなってしまっています。読んで頂いた方には申し訳ないと思っていますが。

コミュニケーションとして一対一で向かい合って話すよりはうまくいくのではないかとも思います。すぐ誤解されたりするので会話は難しいです。喋っていると感情的になってすぐに失言みたいなことをぽろっと言ってしまいます。自分は誤解されたと思っていても、向こうは言葉で受け取っているのでそれが全てなわけです。少しまじめな話になってしまいましたので脱線していきたいと思います。

LINEニュースを見ていたら、25歳以上は女子じゃないCMがセクハラ批判で放送終了という記事がありました。資生堂の化粧品のCMだったようで25歳くらいの女性をターゲットにしたものだそうです。そのCMの中での25歳の誕生日に、今日からあんたはもう女子じゃない、チヤホヤされない、といったことを同性の友人から言われるというものです。まー、資生堂の言いたいことはわからなくもないですが。

ネットなどで批判があったということで放送終了になったわけですが、批判をした人は少なからずそこにコンプレックスがあるのではないでしょうか。25歳以上で、年下の女の子の方がチヤホヤされている現状を自分でもわかっていながら、まだまだチヤホヤされたいという気持ちがあるということだと思います。ハタチくらいの時に男の人からチヤホヤされて少しはモテていていたのでしょう。そこで謙虚な気持ちを忘れてしまったということですかね。気にしていなければそんな一つのCMくらいどうでもいいはずです。確かに女子ではあるとは思いますが。おばさんと言うにはまだ早いような気がしますし。まだ20代ですから。よく考えると、CM内のように友人の誕生日にそんな言葉を投げかける人もどうかと思いますけどね。普通に祝ってあげればいいのにー。

資生堂としては大人の女性として相応しい化粧品をどうですかと提案したかったのでしょう。意図としてはそういうポジティブな意見だったのではないかと思います。ただそのCMを見た人が不快な気持ちになる可能性も予測できたはずなので、そこのところはどうなのかというのはあります。

なんか書いてるとうちにまた真面目な話になったような気がします。まあ、これはこれでまたにはいいかなということにします。もっと脱線したおもしろい文章を書けるように頑張りたいです。