読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「最高の戦略教科書 孫子」を読んでみた

f:id:Cp7N2Rdr:20161014171709p:plain

本書は中国古典の「孫子」を現代にも活用できるように解説されている一冊です。面白くて一気に読んでしまいました。

「孫子」というのは、紀元前500年ごろの春秋戦国時代に書かれた兵法書のことです。赤のパッケージが目立っていて兵法書っぽいイメージがありますね。

難しい古典の記述などは少ないので、読みやすくてわかりやすいと思います。孫子についての細かい記述よりも、他の戦略に関する本や経営者のインタビューを引用しながらの解説になっています。ケーススタディという感じですか。

著者なりのツッコミがあるところがいいと思いました。不明瞭な点には疑問をつけたりしているので、著者の考えの深さがわかるように思います。例えば、「ビジネスとは戦争なのか?」「そもそも人生やビジネスに戦いなんて必要ないのではないか」とか「詭道やだましあいなんて、品性下げそうでいやなんですけど……」といった具合です。こういう根本的な問いに対してもある程度のヒントを出してくれています。また、ビジネスではいくら失敗しても、戦争と違って命までとられることはない、などの古典と大きく違う時代背景や視点についても触れています。

仕事だけでなく人生やスポーツといったことに幅広く応用できる内容だと感じました。行き詰ったときには読み返すと効果があるのではないでしょうか。

最高の戦略教科書 孫子