読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

三浦九段のソフト使用疑惑についての羽生三冠の見解について

羽生さんは「疑わしきは罰せず」とのことです。さすがです。自分もこれが見解としての最善手だと思いました。やはり事実関係が曖昧で証拠が不十分な状態なので、連盟側のルールに不備があったと見る方が良いということでしょうか。冤罪はダメですよね。そしてこうなった以上は証拠は全部出てこないでしょう。

羽生さんが灰色発言は事実ですと言っているのは、やはり対局をしている棋士同士の中で勘付くものがあったということでしょう。同じ人が長く付き合う世界なので、お互いに棋風や性格も理解しているのでしょう。渡辺竜王も限りなく黒に近いという見解でした。実際は羽生さんもそう思ってはいるけれど事実関係がわからない以上は灰色ということにしていると見えます。本当のところは本人にしかわからないことですが、棋士の中でこういう見解が多いのは残念な結果だと思います。

この件では制度をどこまで決めるかの判断基準を考えさせられます。企業の粉飾会計に例えると、この会社は優秀な人の集まりだから監査甘くてもいいよね、という感じに近かったような気がします。どこの会社もルールに則って監査しないと、誠実に税金を払っている企業が損をする社会になってしまいます。程度はあれども大きな粉飾になりそうな部分はしっかりおさえておいた方がいいと思いました。