読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「バケモノの子」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20161104130553p:plain

おもしろかったです。異世界であるバケモノ界に迷い込んだ子どもがバケモノの弟子になって成長し、心の闇を打ち破っていくストーリー。ハッピーエンドで見ていて気持ちよかったです。

少数派マイノリティの心の闇がよく描かれていると思います。独りぼっちで頑張っている人は現実にもたくさんいるでしょう。

人間には心の闇があって飲み込まれてしまうというのはリアルですね。飲み込まれないように戦わないといけません。それにしても、バケモノには心の闇がないというのが羨ましい。主人公のバケモノの友達のように、何も考えていない方が悩むことがないのですか。

修行に関しても、意味は自分で見つけるなど、良いこと言っていますね。師弟愛というか兄弟愛というか、お互いの足りない部分を補っている関係は素晴らしいです。

2015年に公開されたアニメーション映画ですがグラフィックも良かったと思います。バトルシーンや渋谷の細かいところなど繊細に描かれていると感じました。

ググると評価が割れているという記事が多かったですが、ストーリーの細かいことよりも登場人物の心の葛藤を描いた作品だと思うので、そっちに注目するべき作品だと思います。