読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

英語学習の浮気について

TOEICの勉強をやっていると、気晴らしに字幕で映画を見てみようとか、海外ドラマを見てみようとか、ハリーポッターの原本を解読してみようとか、やってみたくなる時があります。いわゆる浮気衝動というやつです。彼女ができて少しばかり女性を知ってきたので、他の女性はどうなのか見てみたくなるというのとまったく同じやつです。

これはある意味では自然なことでもあると思います。知識がついてくると見える景色も変わってくるので、こんなに面白いことがあったのかと気付く機会も増えるということです。語学がある程度できるようになれば行動範囲が広がって世界中が興味の範囲になったり、違う国の人と話ができたり、外国語で情報収集できたりするので、おのずと学びがあるはずです。異性関係でこれを学びと言うと倫理的で大丈夫なのか疑問ですが、原理的には同じようなことだと思います。学生の恋愛や遊びをそれなりに経験した後に、大人の女性の魅力にはまっていった人たちを何人か見たことがあります。

ですが根本をぶれてはいけないと自分自身に問いかけています。TOEICの点数を取ることが最優先課題なのに、ちょっとできるようになったからと調子に乗って外国人美女のいるパーティに参加してはいけないと思うのです。TOEICの点数を取るためにやるべきことはTOEICの問題を解くことなので、基本はこれに集中すべきだと考えています。英語力を伸ばすという意味では色んなことをやった方がいいと思いますが、まずTOEICと決めているなら初志貫徹で決めた点数を取るまでやった方がいいような気がします。ちょっとモテたからといって調子に乗って異性をとっかえひっかえすると本当に大事な人を失うということにもなり、どうでもいい大したことない異性だけが周りに残ってしまいます。これは英語習得に関しても同じだと勝手に考えて(妄想して)います。