読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「喰う寝るふたり 住むふたり」を読んでみた

f:id:Cp7N2Rdr:20161123231630p:plain

 町田りつ子と野々山修一は交際10年、同棲生活8年目。恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップル。そんなふたりに起こるちょっとした日常を男女両方の視点から描いた恋愛ザッピングストーリー。

全5巻を読み終えました。5巻で完結でしたが内容の濃い作品でした。

特徴は男女両方の目線が交互に描かれていることで、恋愛マンガにありがちな片方からの目線ではないです。それでいてところどころウルっとくるようなストーリーでした。日常を描いているので雰囲気はゆるい感じです。それがリアルに感じられて共感できると思います。

恋愛と結婚の違いとか、実態と形式についても考えさせられました。どっちかだけではなく両方あった方がいいのでしょう。紙やお金での関係ではなく、素朴な生活の中で協力しあって些細なことで楽しめるような関係が幸せなのかなと教えられたような気がします。

それにしても同棲生活8年目はすごいですね。長い間人生の同じ時間を過ごすというのは素晴らしいことだと思います。いきなりブルーな話になるけれど、それすらもできていない人はどうすればいいのでしょうか。羨ましい限りです。