読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

バイブレーションが発生した模様

世間は花金とかで賑わっているようですが自分はいつもとかわらずパソコンの盤面に向かいます。新しい異性との出会いよりも新しい発見との出会い、という悲しいことを言っておきます。

この前に詰将棋はもうやりたい時にしかやらないと決めてからほん1週間もたったかどうかくらいの今日ですが、すでに詰将棋をやった方が良いのではと思い始めてきています。気持ちがぶれぶれです。バイブレーションです。

ずっと定跡本とにらめっこしていたのですが対局の調子が悪すぎます。確かに序盤中盤はまずまずだけれども優勢になってから気前よく受けてばかりいて気が付いたら良い勝負になっています。付き合う前は自分の方がモテていたのに、だんだん彼女の方がモテ出して焦ってきた感じです。

それと定跡本への飽きがきています。同じ定跡本を何回もやると内容を覚えて良いですが、やりすぎる嫌になってきてもう見たくない状態になってしまいました。なので気分転換も兼ねて詰将棋にも触れようと考えています。

考えてみると決意とは悲しいものですね。その時は本気で思っていても気持ち一つで変わっていくものなのですね。ついこの前まではけっこう本気で詰将棋は見たくないしやりたくないと思っていたのに、今度は定跡本を見たくないと思っています。無理にやるのは体に悪いので自然に身を任せようと思います。趣味なんで。

こんなこと書いていると、あっちこっち気持がふらふらしている残念な浮気症の人だと思われるかもしれませんが、自分としてはこれは大丈夫なのです。なぜなら将棋を毎日続けている証拠でもあるからです。将棋の中でのバイブレーションはOKなのです。詰将棋や定跡本は手段であっても目的ではないとか言うと面倒な人だとも思われるかもしれまんが。なにはともあれ運よく将棋が面白いと思えた初心を大事にしたいですね。