読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「思い付き無職生活」を読んでみた

f:id:Cp7N2Rdr:20161205205302p:plain

「そうだ、仕事やめよう。」
そんな思いつきで5年勤めた会社を辞めたアラサー女子・いけだいけみ。
たまらない解放感、にじみでる脱力感、そして、せまりくる貯金残高…。
会社を辞めたいと思っているすべての人に捧ぐ、役には立たないけど、愛すべき等身大の日常コミックエッセイ!

思いつき無職生活|いけだいけみ|コミックエッセイ劇場

子どもの頃に思い描いていた輝かしい未来とは程遠い自分がいるのはすごく共感してしました。時間が経つのは早いですね。そのままだと死が近いと思ってしまうのもよくわかります。

現状を変えるために「なんとなく」会社辞めちゃうあたりが良いです。人それぞれいろいろな理由があるけれど、なんとなくというのも一つの大きな理由だと思います。このままではいけないという気持ちは大事ですよね。でも5年勤めたのは十分立派だと思います。

無職特有の社会のどこにも属していない感覚もよくわかります。退職してから何していたのかと聞かれたら「のんびりしてました」というのも実はしっかりとした理由だと思うので、申し訳なく思う必要はないと思います。

なんとなく、というのは良いかもしれないですね。人生に明確な目標があるわけでもないし、就職する会社とか結婚する相手とかも、なんとなく良さそう、な感覚で選んだ方が幸せかもしれません。