読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

同窓会に行くメリットはあるのか考えてみた

同窓会は、学校、部活、サークル、などその時代に一緒にいた人たちと集まって当時の話や現状を報告しあって懇親するというものですが、改めて参加するメリットがあるのか考えたいと思います。ちなみに自分は同窓会にはまったく参加していない人です。

 

同窓会といっても様々な規模のものがあると思います。

・学年や部活など20人~100人規模のもの

→どちらかというと公の催し物。会費を払っているOB会とかでホテルの会場を借りてやるようなイメージ。

・仲の良かった人達で集まる3人~10人規模のもの

→学校であれば同じグループだった人、スポーツであれば同じ学年や同じポジションだった人などで、気軽に集まるイメージ。

 

・調べてみた参加しない主な理由

そもそも面倒くさい、自慢話をされる可能性がある、会いたくない人が来る可能性がある、お金がかかる、仲の良い人は普段から会っている、その時代にあまり良い思いをしなかったから

・注意するべきだと思うこと

自分のつながりの中でもやたらと同窓会のようなものを催したがる人がいます。そういう人は当時の上下関係を今でも引きづっていたりするので、参加して良い気がしない場合は避けた方が良いと思います。また、やたらと昔の部活のつながりやグループで固まる人たちなど、過去の栄光にしがみついて今でも自慢していたりと世界観を変えられずにいる人もいると思います。そういったマイナスの影響を受ける可能性があることを理解しておく必要があるでしょう。内面が成長すれば付き合う人も変化して当然だと思います。逆に今が上手くいっていて自慢したい人などにも注意が必要です。

 

・結論

仕事での繋がりを求めるなら参加する価値あり。同じ出身という共通点は自分にとって大きな武器になります。どんどん活かしていくべきだと思います。

ただ意味もなく集まってワイワイすることは必要ないので参加すべきでないと思います。普段から顔を合わせていない人たちなので、他愛もない話の中からストレス溜まる可能性も大いにあります。気晴らしならまた違う方法があると思うので同窓会はやめておいた方が良さそうです。