読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

筆ペン書道

筆ペンで文字を書いてみることが面白いと気づきました。普段はポールペンやシャーペンばかりですが、たまにはセンスやデザイン性を表しやすい筆を使って書いてみるのも気分転換になって良いと思います。筆に墨をつけて書くのは準備とかが面倒だけれども、筆ペンなら手軽に筆っぽい字が書けます。

ということで、書道家の武田双雲先生が文字の講座をしているのを見ました。その中で言っていたことで、字の決めポーズを作る、というのがありました。ただ単に正しく書くだけでなく、美しさを出すには決めポーズが必要だということだそうです。モデルの体型などを例に出して説明されていたのは、美しく見えるのはどういうことかを他の業界からもかなり研究されているのでしょう。それとオシャレ線を入れることも言っていました。くどくない程度に入れるそうです。

講座を見たのでとりあえず書いてみました。

f:id:Cp7N2Rdr:20161213213141j:image

漢字はなんか良い感じに見えるのでテンション上がりました。

f:id:Cp7N2Rdr:20161213213144j:image

ひらがなはバランスが難しいですね。

 

文字には人間性が表現されるとよく言いますよね。完璧に真四角にやりすぎると面白くないのは人間性に関しても同じだと思ってしまいました。少しくらい遊びがないと面白味のない人になってしまいますね。美人は三日で飽きるというのもこれに近いような気がします。すこし味のあるくらいの顔であったり性格であったりする方が一緒にいて面白いかもしれませんね。少し崩れているように見えるけれども全体を見るとバランスが取れていて美しい、そんな人になりたいものです。