読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「オタク」から「プロ、職人、専門家」といった上位クラスへランクアップするには

「オタク」から「プロ、職人、専門家」といった上位クラスへランクアップするにはどうすればいいか勝手に考えてみました。ランクアップせずに気楽なオタクがいい人もいるとは思いますがここではその議論は横に置いておきます。

 

「オタク」というのは、自分だけの世界のみでやっているのが特徴だと思います。趣味の範囲だけでやっている、もしくは憧れを持ってやり始めてそこそこのレベルになった、くらいの感じもそうでしょうか。自分でやって自分で満足することは幸せなことではあるので悪いことではないと思います。ですが、実はものすごい知識や技術力があるのにも関わらず世間にアピールする気がまったくないために、周りから見ると、何やっているんだあの人、近寄らないでおこう、となってしまうケースもあると思います。レベルが上がるにつれて凡人には理解できなくなっていきます。そこでです。

「プロ、職人、専門家」という上位クラスへランクアップするためには、持っている能力を人に理解してもらうことを意識する必要があると思います。人に理解してもらうことを考えると、自分の身だしなみや整理整頓などで”清潔感”を保とうとすると思います。少しオシャレに見えるようにしてみたりデザインを意識したりしてみます。そこで始めて世間は普通の目で見てくれるのではないでしょうか。それでお金を稼いでいるか否かは問題ではなく、趣味でやっていたとしても清潔感などの”格”を付ける必要があると思います。それさえあれば仕事にすることも思っていたより容易にできたりすると思いました。スゴイと思われれば、神業!とか言われちゃうかもしれません。わかりやすく例えると、イケメンがボディタッチしたら喜ばれるのに、キモ男がボディタッチしたらセクハラになるような感覚です。これがリアルではないでしょうか。

まとめると「世間が見てすごそうに見える努力をしているかどうか」がランクアップの鍵、という結論になりました。おわり。