読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「陽だまりの彼女」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20161222181429p:plain

幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、俺には計り知れない過去を抱えているようで―その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる!誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさもすべてつまった完全無欠の恋愛小説。

恋愛小説でもあるけれどファンタジー小説でありミステリー小説でもあるような物語。調べてみるとこの本は東日本大震災の後に一気に売れた小説だったようで、確かに死生観について考えさせられるような内容でした。身近な人を亡くした方は、救われるような気持ちになるのではないかと思うのでオススメしたいです。読んだ後に悲しくもあるけれど温もりもあるような不思議な感覚にさせてくれました。途中の恋愛事情については読みながらにやけてしまいます。