読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「神様の御用人」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170122002429p:plain

神様たちの御用を聞いて回る人間―“御用人”。ある日突然、狐神からその役目を命じられたフリーターの良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり…!?特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってない、ごく普通の“人間”が、秘めたる願いを持った神様たちにできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。モフモフの狐神・黄金とともに、良彦の神様クエストが今幕を開ける!

神様と人間の関係を描いた物語。核家族化で季節のしきたりが少なくなってきている現代日本ですが、八百万神を意識することで感謝の気持ちを今一度持たせてくれるような小説だと思います。日本人としての信仰心を取り戻せるような気がしました。読みやすい文体で且つストーリーの展開リズムが良いので読んでいて苦になりませんでした。