読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「横浜駅SF」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170207130516p:plain

 改築工事を繰り返す“横浜駅”が、ついに自己増殖を開始。それから数百年―JR北日本・JR福岡2社が独自技術で防衛戦を続けるものの、日本は本州の99%が横浜駅化した。脳に埋め込まれたSuikaで人間が管理されるエキナカ社会。その外側で暮らす非Suika住民のヒロトは、駅への反逆で追放された男から『18きっぷ』と、ある使命を託された。はたして、横浜駅には何があるのか。人類の未来を懸けた、横浜駅構内5日間400キロの旅がはじまる―。

まずアイデアと作りこまれた設定が斬新で読む前からワクワク感を持てます。パッケージの絵も最高ですね。SFとはいっても突拍子もない妄想ではなくて、設定に論理付けがしっかりとされているので世界に入り込みやすかったです。物語としても面白くできていてところどころに考えさせられる言葉があるので勉強になりした。一つの目的が終わるところまでの内容だったのでその後の続きも気になります。 あの人はどうなったのだろうかとか気になることがあったので続きにはそれを期待したいです。構造遺伝という生物学としての知見を加えるとさらに楽しめる作品だと思います。