読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

棋書を脳内将棋で読めるようになった

将棋に取り組む中で少し進歩がありました。

心の中ではジワジワとした嬉しさがあったけれども、これを誰に言ってもどうしようもないといった夢のない現実が立ちはだかりました。聞いて聞いてとお願いしたところで「そーなんだー」の一言で終わってしまうのは目に見えています。そこで文章の出番というわけです。

嬉しい進歩は、棋書を脳内将棋だけで読めるようになったことです。今までは棋力がなさすぎてパソコンのソフトで並べるか、リアル将棋盤に並べるか、どちらかで読まないと頭がついてこかなかったけれど、見るだけである程度は学べるようになったのです。とはいえ完璧に全てが理解できる程ではなく、棋書の中には曖昧な部分もたくさんあります。ですが脳内将棋盤で棋書を読めるようになることは、外出先で棋書さえあれば将棋を学べるということになります。今まで以上に気軽に取り組めることで学びの効率が上がりそうな希望的観測をしています。これで通勤の電車の中でも読めることになりました。

戦法もかなり固定されてきました。今までかなり彷徨っていましたが、やはり趣味で将棋を指す分には固定した方が楽だと思います。経験値の蓄積がしやすいので勝ちやすいと思いますです。棋力が少し上がったからそう感じるだけなのかもしれないですが。これからも振り飛車を指しながら、居飛車は気分転換にやっていきます。