読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「アルケミスト―夢を旅した少年」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170321143846p:plain

 羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。

思い悩んだとき、道に迷いそうになっているときに、今一度自分の道を見つめ直す方法が本書には書かれていたと思います。心の居場所や欲求を把握し、それに従うべきなのだと痛感します。腑に落ちていなかったり、なかなか助けが現れないときは道を間違えているのかもしれないですね。たぶん著者の方は長い旅の中で悟ったのでしょう。「全ては一つ」と。また読み返すと違った楽しみ方ができるかもしれません。