読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「星を追う子ども」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170323210256p:plain

地下世界アガルタから来たシュンと出会ったアスナ。心を通わせるも、シュンは姿を消してしまう。そしてアスナの前に現れたシュンと瓜二つのシン、妻との再会を切望する教師・モリサキ。それぞれの想いを胸に、3人はアガルタへと向かう─。

太古の生き物や変な生き物がいたり、もののけ姫やラピュタっぽい雰囲気の世界観。作り込みではない抽象的な話で、主に死生観を描いている作品。「亡くなったら大きな世界の一部になる」、「愛する人を失ってでもなお生きろ」といったメッセージがあります。最後のエンディングは好きな感じでした。