読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「言の葉の庭」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170327225549p:plain

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描いていた。ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。ふたりは約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく。居場所を見失ってしまったというユキノに、彼女がもっと歩きたくなるような靴を作りたいと願うタカオ。六月の空のように物憂げに揺れ動く、互いの思いをよそに梅雨は明けようとしていた。

キャッチコピーに「愛(あい)よりも昔、孤悲(こい)のものがたり」

 アニメーション映像が綺麗でした。この会社が制作したアニメは背景の作り込みがすごい。高校1年生の男子生徒と綺麗なOL風の女性の切ない恋で、最後には哀愁が残ります。あるようでない話といった印象でした。どちらかというとストーリーよりもアニメーションの技術と音楽の組み合わせが見どころだと感じました。