読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「ウォークラフト」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170411213346p:plain

 世界的人気を誇るPCゲーム「ウォークラフト」シリーズを実写映画化したファンタジー大作。「ミッション:8ミニッツ」「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督がメガホンをとり、剣や魔法が存在する世界を舞台に、国や愛する者を守るべく戦う人々の姿を壮大なスケールで描き出す。滅びゆく故郷を捨てて安住の地を求めるオークの戦士たちが、平和な王国アゼロスに侵攻を開始した。人間たちは自分たちの国を守るため、オークとの全面戦争を決意。一方、人間との戦いに疑問を抱く1人のオークが、戦争を阻止するためある決断を下す。

 王道ファンタジー映画。人間とオークの争いに、悪い呪いのような魔法が関係していて、さらに複雑な人間関係となっていきます。動物や街並みなどCG映像がすごく綺麗でした。物語の内容どうこうよりも魔法の演出などの世界観がかっこいいというのが率直な感想。