読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「美女と竹林」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170508120652p:plain

諸君。どうやら未来は薔薇色らしいぞ!

美女と竹林。それは、自分がやみくもに好きなもの。竹林の拝借に成功した作家は、将来の多角的経営を夢見る。しかし。美女はどこだ?

虚実いりまぜて、タケノコと一緒に煮込んだ、人気文士の随筆集。

竹を刈ったり刈らなかったりする話でした。

小説というか日常エッセイみたいな内容で、完全にエッセイかと言われると妄想が入っているのでそうではないという絶妙さ。プライベードな出来事を妄想ファンタジーを含めて楽しく書いた感じですね。

森見さんが普段どんなことを考えていてどんな人でどういう風に小説を書くようになったのかがわかる一冊だと思います。

竹の知識が増えてちょっとだけ好きになりそう。夜の竹林湯に浸かりたい。