読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「密着! ネコの一週間」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170511191227p:plain

ペットとして人気のネコ。しかし、私たちは本当にネコのことを理解しているのだろうか? そこで番組ではおもしろい実験を試みる。イギリスのある村で、ペットのネコたちにGPS機能付きの首輪を装着して、1週間の行動を探るというもの。調査チームはチラシを配り、飼い主たちにボランティアを募った。そして、集まった50匹のネコ。村のあらゆるところにカメラを設置し、調査本部を設けた。準備も整い、いよいよ1週間の調査がスタート。首輪を着けたネコたちは、普段通り気ままに生活をしている。一方、本部では24時間態勢でデータを集積。ネコたちの移動経路を追跡していく。さらに、小型カメラ付きの首輪を使ってネコ目線の撮影に挑む。果たして、ネコたちは外で何をしているのか? 飼い主たちも知らなかった驚きの結果とは?

どんなに猫好きでも全てを知っているわけではないという、そんな猫の生態を調査したドキュメンタリー。

近所の飼い猫50匹に小型カメラとGPSをつけて監視するという、逆から考えたら彼氏をGPSスマホを監視するような失礼極りない調査ですが、愛猫が家の外では何をしているのかストーカーしていきます。チーターとか希少な生き物ではなく、身近な生き物だからこそ気になるところですね。

前日の猫の行動GPSデータをプログラミングで地図画像に当てはめて、個体ごとに色分けして動きを可視化して見ていきます。

近所をぐるぐる回っているだけだったり、体力のある猫は広い範囲を行動していたり、縄張りを偵察していたり。

偵察は縄張りの均衡を保つためだそうで、できるだけ争わないためにやっているそうです。縄張りに入ってきたらスクランブル発進する自衛隊のような感じで人間と一緒ですね 。縄張りが同じでも時間帯をズラして争いが起きないようにしていたり、匂いで行動を示してお互いに空気読んだりしているしている模様。

基本的に猫は、他の猫と合わない方が安心で家にいる方がいいというニートっぷりに好感を持てます。人間から餌をもらいながらも、たまに鳥を襲ったり、他の家に忍び込んで餌を漁っている自由な生き方です。

ペットとして飼われ続けると集団でも生きていける珍しい個体も生まれてきているようで、少しづつ進化して将来は人間に愛想を振りまくことがあるかもしれません。でも個人的には猫は不愛想でいてほしいです。