読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gokigen.com

伸びきった下着のゴムのように緩慢でくだらないブログ

「いでおろーぐ!」感想

f:id:Cp7N2Rdr:20170516130503p:plain

全ての恋愛は幻想である!? リア充爆発アンチラブコメ!

「恋愛を放棄せよ! すべての恋愛感情は幻想である! 」
雪の降るクリスマスイブ、カップルだらけの渋谷。街の様子に僻易していた平凡な高校生・高砂は、雑踏に向かってそんなとんでもない演説をする少女に出会った。
「我々、反恋愛主義青年同盟部は、すべての恋愛感情を否定する! 」
彼女の正体は、同じクラスの目立たない少女、領家薫。演説に同調した高砂は「リア充爆発しろ! 」との想いを胸に、彼女が部長を務める"反恋愛主義青年同盟部"の活動に参加する。やがて集まった仲間とともに『バレンタイン粉砕闘争』への工作を着々と進めるのだが――!?
「我々は2月14日、バレンタイン・デーを、粉砕する! 」
そして今、ついにその日を迎える――!!

冒頭のすごい演説に度肝を抜かれました。ここまで真剣にリア充を撲滅しようとしている人は、他のラノベでも見たことがなかったので驚きました。すごい演説力。

反恋愛主義を唱えながらも、その活動の中で二人っきりになったりしてドキドキしてしまう、そういうあまのじゃく感がすごく良いです。人は本能には抗えないのでしょうか。

たぶん著者の方は歴史や軍事の知識を持っていて、その上で学生恋愛ものの作品を書いているのでしょう。そんな語り口だったように思います。

ちなみにイデオローグとは、あるイデオロギーの創始者・代表者。また、歴史的、階級的立場を代表する理論的指導者・唱導者。抽象的な議論にふける空論家。だそうです。